--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.03.15

ファンクラブ

買ってきました。初回版いっぱい売ってたわ、よかったよかった。
えーと今というか、帰って来てからものすごく眠いです。やばいっす。
半ば寝つつもファンクラブを聴いてます。相変わらずポップなアルバムだね。
取り敢えずシングル以外の曲の一通りの感想↓

1.暗号のワルツ
この曲はオフィで最後まで試聴できなかったんでものすごく気になってた。
意外なイントロというか、びっくりしたねこのイントロは。
そうきたかという感じ。潔のドラムロールが新鮮だ。
そうきたかと思ったら急に激しくなってキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
この曲リズムがオカシイよね。変わった曲だ。
あとまぁ、予想はしてたけど、ワーアパに入る曲間は普通だったね。
3.ブラックアウト
アルバム仕様になってます。所々にアコギが入ってるね。
なんでアコギなのかはわからんけど、いい感じです。こっちの方が好きかも。
アルバムで聴くとまたちょっと違うね。
4.桜草
アルバムの中で一番ポップな曲かなこれ。アジカンらしい爽やかな曲。
イントロがいいね。曲順的にもぴったりです。♪ひとつ~ひとつ~
5.路地裏のうさぎ
イントロからハゲ締め。エモくてカッコイイっす。
試聴したときに、「白いミサイルが弾けた~」が「白い猿が弾けた~」に聞こえて((((((;゚Д゚))))))ガクブルでした。
7.真冬のダンス
前にラジオで聴いたときに感想書いたんでいいかなと思ったんだけど、やっぱCDで聴くと違うね。冬って感じだねぇ(おい。歌詞が切ないっす。
8.バタフライ
はいこれヤバイね。サビがツボや。今までのアジカンにない新しい感じで、かなり凝ってると思うよ。歌詞も凝ってるね。「負から正の走光性」なんてかっこいよすぎ。これも全体的に歌詞が切ねぇな。
9.センスレス
センスレ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ス!! やっぱかっけー。テラヤバス。
アルバムの中で一番カッコイイね。ダントツですよ。
もうイントロからヤバイもんな。ライブで聴けたらもう死んでもなんの悔いもありません(マテ。これはサビが一番後ろにあるっていう変わった構成の曲になってるね。
あと「現代のスタンダード」が「現代のサンダー」にしか聞こえねぇ。
一、十、百、千、万丈目サ(ry
11.タイトロープ
終わりと始まりの歌って感じがするね。
なんかこれ聴くとアルバムの流れが、あーこれでよかったんだなって思える。
アルバムが全体的に塞いだイメージの曲が多いのでこれはしみるね。

凝ってるねこのアルバム、相当。
新しい、進化したアジカンを見ることができました。
君繋の良さとソルファの良さがうまい具合に融合しているね。
今回のアルバムは全体的にかなりネガティブな現実を突きつけた歌詞が多いんだけど、希望というか温かみのある歌詞がふっと入ってくるとなんか救われるというか、閉鎖的なんだけども、目線は世界に向いているというか。
あーもう頭がこんがらがってきた・・・
ようするに繋がっていたいんだよ。そういうことだろ!?
もっともっとよく聴きこんでみたいね。まだまだこのアルバムはわからん。
【ちょんもーさん】
あんのぉ、コメントくれるのは大変うれしいんだけど、もうちょっとまともな事をかいて欲しいな☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://casioman.blog50.fc2.com/tb.php/35-52789a5e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
CASIOMEN(仮)とおれは今・・・繋がった・・・!!
はいはい、きもすきもす
Posted by ちょんもー at 2006.03.15 02:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。