--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.17

ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION@日比谷野外音楽堂 07.06.16(土)

速攻でレポ投下なんぞしてみる。

久々のZAZEN。
そして今月3度目の野音。
流石に野音にはだいぶ慣れました。

早速、新ベーシスト吉田氏についての感想。
率直な感想としては、まぁ悪くはなかったけど、かといってすごく良かったかと言われたら「うーん・・・」という感じ。
ひなっちの模倣というか、とりあえず曲覚えてきました的な、そんな無難な感じでした。
テクニック的には問題ないと思うけど、吉田氏自身の個性はあまり出せていなかったと思います。
ただZAZEN BOYS自体のクオリティは落ちてはいなかったと思うので、それを考えると吉田氏はよくやったのではないか思います。
彼のベースはひなっちよりズシズシくる感じで好きですよ。
まぁこれからツアー回ってファイナルのAXで成長した姿を見せてくれるのを期待してます。
※ちなみにあだ名はまだ無いようです。普通に吉田一郎と呼ばれてました。

以下レポ。
新曲6曲披露。
全部かっこよかった!!
すごく進化していってる感じが伝わってきました。
特にYUKATA、DARUMAはとんでもなくかっこいい。
イントロはカシオマンのテケテケなギター。
吉田氏のベースがイカしてました。
NABE&SADA、CITY DREAMING、DON'T WANNA BE WITH YOU、AMAYADORIはシンセ系の曲。
ギター抜きで、リズム隊+シンセ、サンプラーという構成。
曲調はテクノというか、ダンス系というかそんなのを意識した感じでした。
こういうのも良い。
カシオマンはギターじゃなくて、サンプラー(黒くて四角い小さい箱みたいな、コントローラーみたいなの)をピコピコいじってました。
「ギターカシオメーン!!」と向井に紹介されているのに、ギターじゃなくて黒い箱持ってるっていう(笑)
その佇まいといったらもうなんともいえません。

メンバーの立ち位置が、二段の両脇にカシオと向井、でその向井の後ろに吉田氏という、二段を囲むような感じになっていた。
これのほうが合わせやすいのかな。

「将来的に私はこの曲を映画化しようと思っております」 と言ってチエちゃん。
「最近は蒸し暑くなってまいりましたが、そんな蒸し暑くてなかなか寝れない夜には我が社の安眠棒でお眠りください」で安眠棒。
「それでも寝れない人はSEKARASIKA!!」でSEKARASIKA。
「ナベとサダ、ナベアンドサダ!!」、一体誰なんだ・・・
「耳から、鼻から、けつから、ナニから飛び出る昇り龍ー!!」でRIFF MAN(笑)
新曲中(どれか忘れた)に二段のバスドラのペダル?が不調でスタッフが直していた。
その間二段は立ちながらもずっと叩いていた。
MATSURI STUDIOに一万二千円もっていくと、10分間だけMATSURI SESSIONが見れるそうです。
無茶な価格設定に笑った。
アンコールで、「6月のこの日に野音のライブが決定してから、雨が降ることは覚悟していたが、とても晴れてよかった。むしろ晴れすぎな位だ。土砂降りは困るけど、少しパラつくくらいなら良いかなと思っていた。良いライブになってくれと、この野音の森の精霊が晴れにしてくれた。」と向井が言ってました。
そんな雨の日に聴かせる為にAMAYADORIという曲を作ったらしいです。
KIMOCHIの最後、カシオマンが一人で残り、締め。
アンコール終了後、客の拍手がやまずカシオマンが出てきて「今日はありがとうございました。今度AXでライブやるんで皆さん来てください」と言って帰っていった。
それでも拍手がやまず、向井が一人で出てきたと思ったら何も言わずにすぐに帰っていったので、思わず「えー!!」と言ってしまった。

以下個人的な感想。
B列だとだいぶ近い。
二段のバスドラの音がデカすぎて大変良かった。
物凄い音圧。
MABOROSHIからIKASAMAの流れが聴けて感動。
この流れはいつ聴いてもあがる。
それとMABOROSHIの出だしがアレンジされてました。
SEKARASIKAかっこよかった。
特に二段かっこよすぎ。
CRAZY DAYSはスローアレンジ。
かなりカオスってた。後半、違うリフに変わっていた。
Friday Night、RIFF MANの時の照明が大変かっこよかった。
Friday Nightのカシオダンスで沸く。
半透明聴きたかった。

久々のZAZENでしたが、相変わらずかっこよかったです。
新作の製作はこれから着手するそうです。
早く新曲を音源化して欲しい!
これからが非常に楽しみです。
AXのチケット絶対取ってやろう。

セットリスト
01.Take Off
02.BRAIN CONSTRUCTION
03.MABOROSHI IN MY BLOOD
04.IKASAMA LOVE
05.TANUKI
06.CHIE chan's Landscape
07.WHISKY&UNUBORE
08.HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
09.HARD LIQUOR
10.YUKATA(新曲)
11.DARUMA(新曲)
12.安眠棒
13.SEKARASIKA
14.NABE&SADA(新曲)
15.CITY DREAMING(新曲)
16.DON'T WANNA BE WITH YOU(新曲)
17.CRAZY DAYS CRAZY FEELING
18.COLD BEAT
19.Friday Night
20.RIFF MAN
En
01.AMAYADORI(新曲)
02.KIMOCHI

HI360080k.jpg

HI360079.jpg

HI360085.jpg

【nakadon】
吉田はこれからやってくれますよ、きっと。

カシオマンはサンプラーでも変態的なプレイを見せてくれましたよ(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://casioman.blog50.fc2.com/tb.php/256-88637050
この記事へのトラックバック
町田のヤンキー脱退から早5ヶ月、新生ZAZENのお披露目ライブに参加してまいりま...
ZAZEN BOYS「MATSURI SESSION」@日比谷野外大音楽堂 | すえの戯言 at 2007.06.17 22:39
日比谷野外音楽堂日比谷野外音楽堂(ひびややがいおんがくどう、''Hibiya Open-Air Concert Hall'')は、東京都千代田区の日比谷公園内にある野外音楽堂である。大・小の2つがあり客席数・使用用途も異なっている。.wikilis{font-size:10px;color:#666
| 『ホール』全国一覧。 at 2007.10.04 10:18
この記事へのコメント
おおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

レポ乙かれ。

吉田ベイスはこれからに期待って事か。。

カシオサンプラー使うんだ・・・見てエエ
Posted by nakadon at 2007.06.17 22:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。