--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.28

一人一人消えて星になる

今日はFACTORYでボラとスパルタが出ますねぇ。
深夜に一人で発狂したいと思います。

それとデスノ前編の冒頭の12分が地上波で公開されているようです。
確か今週の木曜か金曜まで毎日、日テレの深夜に放送してます。
なんか公開中の映画を地上波で公開するのは史上初ということで。
前編、後編に分けての連続公開も日本では史上初らしいし。
なんか史上初ずくしだな。
興味のある人は見てみるといいかも。
まぁ俺はもう見たんで、ああそうそうこんなのだったねって感じですが。
冒頭部分だけはよく出来てると思いますよ。
わくわくさせる作りになっているかと。
まぁそれもあくまで冒頭部分だけということで。
本当に申し訳。

課題研究のへッドゥフォーンヌアンプリファーが一応完成。
よかった、ホントよかった。
ただ電源を電池から供給するように作ってしまったのは失敗した。
電池がなくなってくると音が割れる。
うーん、なんでなんでしょうねぇ。
まぁ電池だと携帯には便利なんだけど。
やっぱACアダプタも使えるようにしたいなぁ。

デスノ反省会後編はまた今度。
スポンサーサイト

Posted at 00:07 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.26

デスノート前編反省会の中篇

予想以上に長くなりそうなので中篇へ突入。

昨日までの話はまぁホント原作そのままって感じ。
ここからオリジナルキャラの秋野詩織が出てきて原作とオリジナルストーリーが混ざってきます。
で、この詩織ってキャラは一応月の幼馴染という設定なんだけども、ほとんど月の彼女と化してます。
またこの詩織が前編では重要なキャラになってます。

昨日の続きから書きます。
Lと捜査員たちが会うところ。
ゲーム感覚でキラ事件を追っているLに対して。
総一郎「L、我々がやってるのはゲームじゃない、捜査だ」
L「目的は同じでしょ?」
捜査員一同「・・・・」
違う、Lはこんなやつではない。
決してゲーム感覚などもっていないはず。
自分の正義を貫くために事件を解決しようとしているんだ。
何かが食い違っている。
加賀さんの総一郎は、なんというか冷徹な感じがして総一郎っぽくないなと思った。
親父は熱くて馬鹿で、そして素敵なんです。
加賀さんの総一郎は、仲間の盾になんてならないような気がするんだよね。
そして、絶対車でテレビ局の玄関に突入したりはしない。
想像できん。
松田はひたすら浮いてる。
愛される馬鹿ではなくて、ただひんしゅくを買ってる感じ。
空気嫁と。
宇生田は原作では相沢の下っ端という感じなのに相沢より目立ってます。
50歳くらいのおっさんが演じてます。
全体的に捜査員の面々はこの映画ではまだチョイ役という感じ。
みんな本気で似ていなかった。

で、舞台は月の大学の体育館へ。
月チームと敵チームに分かれての賭けバスケットボール。
ここで月が運動神経も良いということが描かれる。
それを詩織が観客席で観戦してます。
GOの窪塚のごとく、片手でボールをひょいっと投げてゴールする月。
これが決勝点となり月チームが勝ちます。
かなり儲けてた。
その金で詩織に飯をおごると月が言うがそんな金でご飯なんて食べたくないと言われてしまう。
月「汗水たらして稼いだ金だぜ?」
月ちょっと悪者っぽいです。

なんか話の流れが間違ってるかもしれない。
一応そういうシーンがあるっていうのは当たってると思うけど。

そんで、学校の食堂みたいなところへ。
ここで月と詩織がキラについて徹底討論。
月はもちろんキラ肯定派。
しかし、詩織は反対派。
月「もし、キラの能力を手に入れたら僕も同じことをすると思う」

えーと次どんなシーンだっけ??

忘れた。
もしかしたら、この次がリンド・ジェンキンス・L・テイラーのシーンかもしれない。
たぶんそうだ。
ヨシオ・アンダーソンの同時通訳入りです。
記憶がAIMAI申し訳ない。

総一郎が家に帰宅。
家族みんなで食事。
月「父さんにもしものことがあったら、そのときは僕がキラを処刑台へ送るおwwwwwwww」
総一郎「うはwwwwおkwwww」

詩織が月の部屋に来る。
ここでも徹底討論。
月「これはある意味革命と言えるんじゃないかな」
詩織「革命は常に裏切られてきたわ」
詩織猛反論。
しかし、やっぱり外で話そうということになり取り敢えず美術館へ。
美術館のシーンでとスガシカオの劇中挿入歌の「真夏の夜のユメ」が流れる。

これがまたミスマッチ。

全然このシーンと噛み合っていない。
えっ、なんでこのタイミングでかけたの?
意味わかんね。
無理やりぶち込んだ感じやね。
そして美術館のシーンが終わったと共に曲がブツっと切れる。
あまりの酷さに吹きそうになった。
ホント挿入歌とかいらない。
偉そうにインタビューで「デスノ本当に大好きなんですよ~」とか答えてたシカオが馬鹿らしい。
そんで、月たちは美術館内の隅で堂々とキスしあっている恋人達を目撃する。
月「僕達もしてみるw?」
詩織「人前で堂々となんてできないわプンプン」

恋人フラグが立ちました。

昨日、キラ事件対策本部設立から少人数になるまで大分省略しましたがいきなりああはなりません。
それまでにちゃんと刑務所内の囚人を使っての実験のシーンとかちゃんと捜査しているシーンも描かれてます。
大学生だともつきとめます。
で、多くの捜査員は、我々はいつキラに殺されるか分からないのにこうやって必死に捜査しているのに、ずっと姿を見せずに安全なところにいるLのことを信用できないと言ってやめていきます。
そんであのメンバーになります。

話飛びまーす。

ある日、外を歩いていると月のことをつけてるやつがいるとリュークがささやきます。
レイ・イワマツの登場です。
そして、バスジャックのシーン。
ミサミサ仕様のバスです。
月は詩織を誘ってどこかにでかけようとする。
詩織は原作のアノ女の子の代わりという訳。
うーんよくできている。
バスジャックする犯人の恐田はグループ魂のカヲルさん。
ここでは良い演技をしてくれます。
これはナイスキャスティング。
最後にはブーンと吹っ飛んでしまいますが。
リュークもまぁそこそこリアルに出来てます。
シドウの声もそこそこ合っていると思います。
まぁそこそこってことです。
レイ・イワマツはレイ・ペンバー通りの演技。
事件後、月と詩織はすぐに病院へ。
詩織があの事件のことで少し調子が悪くなってしまったため。
点滴打ってます。
ちなみに、月は「デスノートに狂いなし」とは言いません。
言って欲しかった。
レイはナオミの待つホテルへ帰宅。
結婚式の予定などの話をする。
キスシーン有り。
めっちゃラブラブですこの人たち。
もう見てられません。

はい後編へ。

Posted at 01:36 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.25

デスノート前編反省会の前編

見たの約一週間前ですが書きますか。
と書き始めたら長くなってしまったので前編後編に分けたいと思います。

まぁ、ぶっちゃけ糞でしたね。
あれは酷かった。
始めに言っておくけど、デスノは原作が神なので他の表現方法を使って原作以上のものを作るというのはやはり難しい。
どうやっても原作を越えられない。
あくまで原作が神。
そういうことです。

映画化ということで約2時間、まぁデスノの場合は前編後編に分けてやるので計4時間で話をまとめなくてはならない訳なんだけど、そもそもあの話を4時間という時間でまとめ上げるのは時間的にどうやっても無理です。
という訳で必然的にオリジナルストーリーにするか、話を無理やり短くするかになってくる。
今回の前編を見た限りでは一部原作と違うところもあるけど話的には原作そのまま。
あ、ネタバレありで書いちゃいますんでそこんとこよろしく。

うんまぁ、あんまり覚えてないけど一通りのストーリーでも書きます。
まず犯罪者が次々に心臓麻痺で死んでいくところから始まります。
正直怖いです。
ここだけ妙にリアリティがある。
そして、「キラサマッテスゴイヨネ」とか「キラは闇の救世主だよ」とか「私、キラ信者なんです!!」とか。
エキストラの人たちがこのセリフ言ってるんだけどこれがまた酷い。
しかもちゃんと顔も出できます。
もうね、うわあああああああってなったね。
とにかく演技が下手糞。
そんで、アルタみたいな巨大スクリーンに犯罪者が立てこもってるニュースが流れる。
そこの下の交差点で大勢の人がそれを見てる。
月もその中で見てる。
月、堂々とデスノートをバックから取り出し犯人kill。
40秒確認。
犯人死んだ報道。
周りがざわつく。
月アップ。
タイトルどーん。
で話が飛んで、大学生の月がある日、警察のデータベースにハッキングするんです。
で、そこには未解決の事件、未だ捕まってない、もしくはなんらかの理由で捕まえることができなかった犯罪者達が沢山載っていた訳だ。
それを見た月は法の限界を感じる。
そして、なぜかそのデータベースに載ってたシブタクに直接接触しようと企む月。
シブタクがいるクラブみたいなところに一人で突入。
シブタクにナイフで脅され、ビビる月。
シブタク「誰も俺のことを裁くことはできなーい」
このシブタクマジで怖いです。
とりあえず店を出る。
店の外で半泣きで六法全書を投げ捨てる。
その近くにデスノートが落ちてる。
そしてそれを拾う。
家に帰る。
夜、半信半疑で犯罪者の名前をデスノに書いてみる。
寝る。
朝、新聞見たら本当にその犯罪者が死亡してるのに気が付く。
月ビビる。
そこからちょっと時間が経って、ある日横断歩道で向かい側にシブタク発見、月見つかる。
しかし、電車が来る。
そして月、焦ってノートに「渋井丸拓男」。
シブタク死亡。
とりあえずシブタクの近くまで行って死体を見る、そんで㌧ズラ。
本物確定。
再びデスノ拾った場所に行ってリュークと会う。
そして犯罪者を裁きまくる。
新世界の神宣言。

長いな。

もっと簡単に書くか。
ここからしばらくは原作通り。
警察の所長室に所長、総一郎、ワタリらが集まりパソコンのモニター越しのLと今回の事件についての説明。
ワタリが早速顔出し。
テレビでおっさんリンド・L・テイラー。
月「僕こそ正義だ」
 「もっと君とのゲームを楽しみたかったよ」
L「驚いたな、キラ、お前は直接手を下すことなく人を殺せるのか」
「さぁ、殺してみろ」
「殺せない人間もいる、いいヒントをもらった」
リューク「人間って面白!」
「この勝負見届けさせてもらうぜ」
キラ事件対策本部設立。
なんだかんだで、数人に。
しっかし、相沢とか模木とかが全く似ていない。
松田はかろうじてまし。
そしてなぜかその数人の中に一人だけ女がいる。
ほんといらない。
Lと会う。
バーンバーンバーンバーンバーンバ(ry
あのー松ケンLも正直駄目でした。
全然Lっぽくない。
誰なんだあれは。
それに全然天才っぽくない、凄さが伝わってこない。

とりあえずこの辺で前編終わり。
話の流れ書いてたら長くなってしまった。
ストーリーは最後の方にならないとオリジナルじゃないから今のあたりは原作そのまんまです。
後編に続きます。続きを読む

Posted at 01:54 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.23

おはようございます

朝の更新です。
日本は負けたようですね。
残念です。
あの中田のインタビューは酷かった。

Posted at 07:26 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.22

さぁ、ゲームの始まりだ

クロ高と共に借りてきた”SAW”を見た。
もの凄く怖くてちょっとばかしグロい。
が、非常に面白く引き込まれる作品だった。
これは本当に面白い、オススメ。
息をつかせぬ展開に終始ドキドキ。
そして驚きの結末。
前から気になっていたのだけど、怖いもの見たさでとうとう借りてみた。
結末が気になったり、謎めいた作品は大好き。
しかし、こういう系の作品はネタバレされると最悪(笑)
この作品はホラー系というかサスペンス系というか、ソリッド・シュチュエーション・スリラーという部類のものらしい。
まぁ大きく分類するとホラー映画なんだろうけど(笑)
ただ普通のホラー映画ではないねこの作品は。
怖いっちゃ怖いんけど、ただ単に怖いだけではない。
見終わって、あー怖かっただけでは終われないというか、ちょっと考えされられるような作品になっている。
最終的には見てよかったと思えます。
これを見ると、いつもと違う”明日”が見えてくるかもしれませんね。
ホントこういう良作を見てしまうとデスノが霞んで見える(笑)
あーそういえばデスノの反省会まだ書いてないや。
もうなんか正直めんどくせぇなと思い始めてきた。

エレ様お金泣く手火炎。続きを読む

Posted at 00:00 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.21

じゃ、先生、自分の車の上でウンコをすればいい

強烈な領域(テリトリー)の宣言である。

吹いた。

ぶっちゃけた。
ついにぶっちゃけた。
この獣医さんも我慢の限界だったのだろう。
そもそも国語のテストの問題にこんな文章載せるな。
笑いを堪えるのに必死だったわ。

えー昨日は寝てしまいました。
やたらと疲労が溜まっていたのでしょうか。
先週はホントに色々と忙しかったからね。
まぁ、これからまた忙しくなるだろうけど。

巷で話題のEQ自己診断ですか?
やってみましたよ。
説明文みたいなの載せると長くなるので点数とタイプだけうp。

状況判断力
[46点] 状況判断にやや時間がかかり過ぎる傾向が・・・・・。
感情制御力
[61点] 楽しい気分のときに感情がコントロール不能に
意志実行力
[51点] チャレンジ精神は旺盛だけれどすぐに飽きてしまうことも
対人共感力
[71点] 思いやりはあるけれどおせっかい癖には気をつけて
総合診断
[タイプB] 間違った目標に猪突猛進してしまうことも


判断に時間がかかり過ぎる・・・あるある。
楽しい気分のときに感情がコントロール不能に・・・あるあ、ねーよww。
チャレンジ精神は旺盛だけれどすぐに飽きてしまう・・・あるある。
思いやりはあるけれどおせっかい癖には気をつけて・・・大きなお世話だw。
間違った目標に猪突猛進してしまうことも・・・ガンガン追突しまっせ。
まぁこんなもんかな。
全体的にあたってるんじゃないっすかねぇ。

それと今日、ジャパンフェスの全出演者とタイムテーブルが発表されたの。
YAZAWAとか飛来権とかこられても困るの。
というかね、タイムテーブルいろいろと被り過ぎ。
特に二日目、三日目。
アシッドマンとバンアパとか、エルレとブンサテとか、ハワイアンと向井アコエレとか多すぎだよ。
で、一番ショッキングなのがボラとベボベね。
これはホントどっちも楽しみにしてたのに。
プチ悪魔どころではないよ。
もうジャパン氏ねとしか言いようがない。
どっち見にいこうか本気で悩むわ。
今年はアジカンもテナーもザゼンも来ないのね。
なんだかな~。

絵うp宣言しちゃったんで。
はい。
light.jpg
計画外。
雑ですが。
計画外のバランスの悪さ。
顔とか長いしね。
それとスキャンがうまくできない。
またうpするかも。続きを読む

Posted at 00:11 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.19

コンソメ味は僕しか食べない

デスノート前編見に行ってまいりました。
J件の帰りに行ってきました。
取り敢えずパンフレット売り切れてた。
というかグッズのほとんどが品切れ。
ありえないっすよね。
先着でトートバックがもらえるっぽかったんで後編の前売り券買ったんだけど、このトートも品切れ。
そんで引換券もらった。
7月の下旬あたりに劇場行って引き換えろと。
なにこの人気。
正直舐めてた。
昨日行けばよかった。
映画自体はなんというか、もう一歩という感じ。
まぁそれなりに楽しめたかと。
さゆとミサがかわいかった。
そのうち反省会をやるのでネタバレを含む詳しい感想等は後ほど。
めっちゃ眠いんです。

Posted at 00:00 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.18

なんだかな~

今日はデスノ前編の公開日。
しかし、J検の勉強のために惜しくも見に行けず・・・
というかほとんど寝てたんだけど。
ネタバレされる前に早く見に行きたい。

昨日は借りてきたクロ高THE★MOVIEを見ました。
超面白い。
神山が龍騎の須賀貴匡。
これがまたぴったり。
素晴らしい天才っぷりです。
他の面々も最高。
フレディとかゴリラとか。
で、なぜか阿藤快が本人役で登場。
それと、ただ一つ気になったのはメカ沢の声が若本さんじゃないこと。
武田シンディーではちょっと違和感が・・・
ストーリーは前半原作、後半オリジナルみたいな感じ。
プータンも実写化されてます。
これがまた最高にシュールで面白い。
クロ高が実写化!?エーって感じだったけど、予想以上に面白かったです。
見て人ないは是非。

今週は本当に忙しかった。

Posted at 02:12 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.17

ステージになだれこみ、踊り狂う人たち

向井からまたまた大きなプレゼントが届きました。
mukaishutoku.comで"LIVE AT OKINAWA"を無料配信。
OSAKAに引き続き、再びライブ音源大放出ですよ。
なんかもうね、向井ありがとう。
他から考えたら無料で一公演分のライブ音源をまるごと配信なんてありえないよね。
全然に得にならんし、第一金にならん。
しかし、向井はそれをあえてやる。
それが向井クオリティ。
楽しませてもらいます。
いやしかし、あの画像はすごいな。
すげー楽しそうだ(笑)
そして、向井のあの変な踊りが物凄く気になる。

あとGUのVol.2の詳細がCC2の方のHPにうpされた。
なんかあの貞本先生の絵で大分ネタバレなような気がするんだけど・・・
今度はフィアナの末裔が敵ですか。
オルカはすぐ倒せそうだな、うん。

換券は多分落ちた。続きを読む

Posted at 00:08 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.15

ピンクのおやじ

明日はケンジ賢帝純弐球があります。
今から頑張りたいと思います。
探さないで下さい。

Posted at 22:16 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.15

ストレイテナー -Hello Dear Deadman Tour-@水戸ライトハウス

あー楽しかった~。
行ってきましたよ。
ギリで最前とれました。
ひなっちのまん前で見れた。
ひなっち、近づいてきて首ガンガン振るからひなっちの汗がいっぱい降りかかってきました。
えー案の定セットリストはほとんど覚えてることが出来ず。
セトリが書いてある紙がステージ床に貼ってあったんだけど、これ見たら面白くねぇと思って見ないでずっとライブ見てて、終わったらそれ見て覚えれば良いやと思っていたんだけど、終わったらすぐに剥がされてグチャグチャにされてポイ。
しかもアンコールありませんでした。
本編が終わったら速攻で紙引っぺがされたから、ちょwwおまwwwって感じで。
油断した。アンコなしかよ。
本編は全20曲。
取り敢えずやった曲を思い出してみます。
Dedman全曲、スタギタ、ガーゴイル、白部屋黒星、マジックワーズ、ロックステディ、イエッサー、ネバーランド、キラチュン、リマインダー、テンダーかな?
スタギタからガーゴイルで~(間省略)~マジクワーズ、デッドマン、ロックステディで終わった。
順番はよく覚えてませんorz。
イエッサーのときの盛り上がりは異常。
そして、ダイバー続出。
頭蹴られた。
自分的に良かったのは、ディスコグラフィ、デッデビー、キラチュン、ネバーランド、イエッサー、マジックワーズあたり。
特にマジックワーズ(笑)。
ライブ自体はかなり盛り上がってたと思います。
ただホリエの歌声がほとんど聞こえなかったのが残念。
楽器の音が馬鹿デカイ。
えーMCについてはいつもの通りあまり喋らず。
今年はジャパンフェスには出ませんという告知と水戸は一年ぶり、水戸はアガる、ライトハウスは客が近い(イェーイ)が他の県にはもっと近い箱がある(軽いブーイング(笑))、水戸にはまた来ますみたいなこと位かな。
っておーい、ジャパンフェス出ねぇのかよ!!
ということはザゼンも来ないだろうなこれ・・・
今年のジャパンフェスがちょっと不安になってきた。
まぁジャパンフェスの話はこれぐらいにして・・・
今日の奇跡について書きたいと思います。
えーマジックワーズで奇跡が起こりました。
マジックワーズ→We Will Rock Youという奇跡が。
詳しく説明すると、
1.マジックワーズの間奏で急にナカヤマがドラム放棄、前に出て客を煽る煽る。
2.そして、ひなっちはベース放棄、いきなりドラムを叩き出す。
3.そのドラムがWe Will Rock Youのサビのドラムっぽい。
4.何を思ったかナカヤマ、ホリエのマイクを奪う。
5.そしてハンドマイクで「We Will Rock You」と連呼(ラッパー風)。
6.客、大盛り上がり。
7.客に「We Will Rock You」コール&レスポンス。
8.その間、ホリエはずっと一人寂しく間奏のギターを弾く。
9.しかしその間奏のギターがなんと「We Will Rock You」のメロディとドンピシャ。
10.=泣きのメロディ
こんな感じです。
めちゃくちゃ面白かったです!!
くそワロタ。
ホント有り得ない流れだよこれ(笑)。
だっていきなり歌いだすんだもん。

結構やったと思うんだけど、なんか時間が過ぎるのが早かったような気がした。
楽しい時間はいつも早く過ぎてしまうのが残念でならない。
しかし、今回のセトリは最高だった。
テナーワンマンかなり満喫できました。
良いライブだった。
また来るって言ってたんで、その際にはまた行きたいね。
そのときはセトリ覚えて帰れるようにしなくては・・・続きを読む

Posted at 01:52 | ライブ | COM(2) | TB(0) |
2006.06.14

MISOメーランにコチュジャンを入れまくる男

ちょん☆もーとラーメン喰った。
あそこのラーメン屋はしょうゆよりみその方がうまい。
しょうゆも別にまずいわけではないが。
やっぱりみその方がうまい。
うーまた喰いたくなってきた。
ラーメンなら一日3食でもイケる口だ。

明日はテナーのライブだ。
うはー楽しみや。
ホント楽しみ!!
いや、本当(マジ)で楽しみなんだってば!!
どれだけこの時を待ち望んだか。
テナーのワンマンは初ですよ。
今回はかなり良番が取れた。
もしかしたら最前とれるかもしれないなぁ。
とれたらラッキー。
セトリ覚えてこれるかどうかが心配だ。
多分無理ディス。
盛り上がりすぎて頭ん中が空っぽになってしまいそう。
まぁ出来るだけ頑張ってみます。
というか毎回セトリを記憶して帰って来れる人は普通に凄いと思う。

テナーやザゼンを聴いてるといつも思うんだけど、ひなっちのベースはなんであんなに良い音が出るんだ!?
他のバンド聴いててもあんなに良い音がででるベーシストはひなっちをおいて他にいない。
俺はひなっちから捻り出されるベースの音が大好きだ。
アノ音に惚れている。

Posted at 01:11 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.13

「ヤナーギサーワ」という一連の流れについて

あー日本負けちゃったね。
サッカーの試合をまともに見たのが今回で人生初かもしれないかしおmです。
サッカー知りません。
野球っ子です。
昨日までW杯開催国、日本の対戦相手等、日本人として常識ともいえる知識をもちえていなかったのに。
なんとなく見てしまった。
いや、ホント昨日知った(苦笑)。
俺の以外の家族はサッカー大好きなんだけどね。
俺はほとんど興味がない。
今回は祭りの乗りかかってみたかったというか、日本人としてこれは見ておかなくてはなというプチ大和魂がなぜか宿ってしまった為。
ただそれだけですぃ。

すぃ。

で、前半~後半35分あたりまでは日本が1-0で勝ってたじゃないですかぁ!?
それで、あーもう日本は守りしっかりしてるし勝てるだろうと思ってぇ、

おねんね

で、気が付いたら日本負けてんのね。
1-3だよ。
大逆転負け。
こ れ は ひ ど い。
びっくりしたわホント。
まさか3点も取られて負けるなんて想像してなかった。
俺に芽生えたプチ大和魂は裏切られたって訳か。
やってらんぇぜ!!
なんだあれか、俺がおねんねしちゃったからか。
俺が睡魔に勝てなかったから日本もオーストラリアに勝てなかったのか。

そうなんですかねぇ、ジーコ監督。続きを読む

Posted at 01:25 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.12

本気(マジ)じゃ言えねぇけど、チャンネーをオトすときはコレよ!!

今日は夕飯に外でTONKATSUを喰らう。
非常に旨かったのだが、意外に量が多く後半キツかった。
ある一定のラインを超えると自分との戦いになってくる。
非常にキツイ。
あのキャベツの山が効いた。
なんなんだあの量は。

今週はテナーのライブがあります。
楽しみだ~。
というかdeadmanリリースしてからかなり経ってるよね。
アルバム出して結構経ってからライブだとなんかこうライブに対する意気込みが違う。



デッドマーーーーン!!

アッ━━━━━━━━━━━━━━━!!




テンション高いッスよ(笑)

Posted at 03:01 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.11

数字 comes out from 口

十二進法の夕景のPV見ました。
なんというか無機質な感じのPVだ。
夕景だから鮮やかな情景が浮かぶようなPVかなと思っていたんだけど全体的に暗いというか灰色~な感じです。
内容は、なんかCGで出来た数字がたくさん浮かんでたり、ゴッチがでっかい時計の針を押してたり、口から数字出たり、数式が書いてあるTシャツ着てたり。

終始意味不明。

なんとも数学チックなPVです。
えー先ほども触れましたが、なんといってもこのPVの一番の見所はゴッチの口から数字が出るところです。
いっぱい出てきます。
ガンガン出てきます。
そんなに出しちゃって良いの!?ってくらい出てきます。

まさに脅威。

なんで口から数字を出す必要があったのかは不明です。
もしかしたら何か深い意味が込められているのかもしれない。
そしてゴッチが長髪化してます。
いわゆるロン毛です。
そろそろ切って欲しいな、ばっさりと。
短髪の後藤さんがまた見たい。
けど切ってもすぐ伸びちゃんだよな。
ゴッチは髪の毛伸びるのが異常に早いんだよ。
なんなんだあの尋常じゃないスピードは。

まさに脅威

切ったと思ったらすぐに長髪になってやがる。
きっとリーブ2(ry

ナノムゲンコンピ買おうかどうか迷っている今日この頃でした。

Posted at 01:22 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.10

放置コマンドー

今日もデスノ特番やってたね。
っていうかちゃんねる回してたらやっててビックリしたんだけど。
いやーやっぱ面白そうだ。
特にリュークが面白。
結構リアルなCGでモーションキャプチャー使ってるから死神特有の気持ち悪さみたいなのがよーく再現されている。
まぁリュークはキモさが売りだから。
動きとか表情が良いね、あと声ね。
シドウがイカシテマスヨ。
えぇ声してます。
あとLのバンバンが見れた。
これだけで何のことか分かる人はデスノヲタかもねぇヽ(´―`)ノ
松ケンのLはどんな感じだろうなと思ってたけど結構ハマッテルかもしれないなぁ。
なかなかいいんじゃないですか。
結構Lっぽいと思いますよ。
公開が本当に待ち遠しい。

この映画、最後まで見届けさせてもらうぜぇ。 
                          byリュー君

Posted at 03:11 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.09

貝殻コマンドー

2日間も放置してしまいました。
なんかクラスマッチで疲れてしまったせいかやたら眠くて早めに寝てしまった。
えー卓球は決勝戦で一年生のチームに負けて2位止まりでした。
今回が最後だったんでもう一回優勝できたらいいなと思ってたんだけどね。
非常に残念だ。悔しい。
今回はうちのクラスは結構頑張ってたみたいで全体的に成績が良さそう。
うんうん、やっぱあのユニフォームを作ったお陰かね。
まぁ楽しかったからよかったよ。
それに帰りにちょんもーにうまい棒もらったしねw
あのクレーンゲームはガチでムズイ。
俺はクレーンゲームとかは金の無駄だと思う派なのでああいうのは基本的にやらない。
というかやったことがない。
おもしろそうだとは思う。

誰かコツを教えてくれ。

Posted at 00:35 | 戯言 | COM(0) | TB(0) |
2006.06.06

クラスマッチョが売りの少女 in 湯河原

先ほど、返すの忘れてたデスノのDVDを返してきた。
この季節になってくると夜中に自転車で飛ばすのは非常に気持ちが良い。
かなりの危険を伴うが。
D・V・D!!D・V・D!!
お約束やね。

明日はクラスマッチなるものが学校であります。
まぁなんというか運動会とか体育祭の劣化版みたいなやつです。
つっても2日間にかけて行われる。
結構大掛かりかもしれない。
うちのクラスは気合いが入ってるのか入ってないのか、学級費を超過してまで自作のユニフォームを製作してしまった。
着るのはクラスマッチのときだけ。
なおクラスマッチは年に1回、もしくは2回。
どうみても金の無駄だと思うんだけど。
しかも今回が最後のクラスマッチだし。
まぁOMOIDE作りの一環とうことだろう。
で、俺は一応卓球をやることになっている。
種目ね、種目。
前回は優勝しました。
うちのクラスは結構つおい。
ただ今回は優勝できるかどうか分からないな~。
まぁ運しだいだ。
この世も運しだいです。

優勝できたらいいな★続きを読む

Posted at 00:26 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.05

歌声バトン

芹さんから歌声バトンなるものが回って来た。
暇なのでやってみる。
当方このようなものをやるのは今回が初めて。

●回す人の歌声は?

ウルトラマン


●歌声のかっこいい人は?

ええと誰でしょ、声だけだとよくわからんね。
まぁ取り敢えず向井秀徳。
それとバクホン山田とか奥田民生、安部コウセイあたり。
あと若本さんと山崎たくみ(笑)


●歌声のかわいい人は?

椎名林檎、フルカワミキ、チャットモえっちゃん。
女ばっかやね。


●歌声のきれいな人は?

ロスト海北、ナカコー、バンアパ荒井さん。
あとしょうこお姉さん(笑)


●カラオケの盛り上げ役は?

うちの店長のいつもの一発芸


●自分の歌声どう思う?

うんこ以外の何者でもないと思う。


●知り合いの歌声のイメージは?

木枯らしさんの歌声に惚れますた


●歌すき?

歌うのは好きじゃない。
下手だから。
うまかったら好きだったろうけど(笑)


●自分の声 何パート?

口ベース
もしくはパーカッション等


●バトン回す美声集団は?

集団かどうかは知らないけどちょんもーさんやってみたらいいと思うよ、うん絶対やったほうがいい。
えー俺のしょぼいネットワークでは回せるような方はほとんどいません(爆)
誰かやりたい、もしくはネタに困っている方どうぞ。

取り敢えず書いてみたけどこんなんでいいのかな?
よく分からずに適当に書いてるところが多々あるけど。
まぁこういうのは楽しければおk。

Posted at 23:59 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.05

革命は常に裏切られてきた

デスノ劇場版公開間近ですの。
という訳で今日はTSUTAYAへ行っていろいろした。
まずはデスノ劇場版の予告DVDとでも言いましょうか、映画公開前にこれ見てテンション上げとけっていう感じのDVDを借りてくる。
昨日の昼間にやってたデスノ特番を見て映画が激しく気になりだした為。
正しい名前は「DEATH NOTE 証言 ~Beginning of the Movie~」。
メイキングやらインタビューやらが入ってて大体30分位の内容。
隠し映像有り。(あんまり隠してはいない、バレバレ
映画本編の内容にはあまり触れていないのでネタバレとかは気にする必要はないと思う。
興味のある人は見てみると良い。

それとずっと買い忘れていた原作10、11巻とたまたま売っていた映画版のオフィシャルムービーガイドというものを買ってくる。
どっちも買う予定は無かったんだけど衝動買いしてしまった。
このガイドブックは外観は黒くて本物のデスノートっぽい感じ。
B5くらいの大きさだけど。
内容は登場人物紹介やらインタビューやら原作の第一話が載っていたりする。
大した内容ではなかったのでちょっと損をした気分に。
これは別に買わなくても良かったかも。

※以下ネタバレ有り


原作は一応次に出る12巻で終わりっていうことになっていたんだけど、どうやら13巻が出るという情報が巷で広がっている。
まだ本当かどうかは分からないけど、多分信用して良い情報だと思う。
この13巻は12巻で描かれる月が負け、ニア達側つまりL側の勝利した場合の結末が描かれていたのとは別に月が勝利したパターンの結末が描がかれるらしい。
ライトファンの俺にとっては願ってもいない朗報である。
以下コピペ↓

DEATH NEWS 内で話題となっている、秘密企画
その内容の一つが判明しました。
実は7月の12巻発売から、二ヶ月後
デスノート13巻が発売します。
その驚くべき内容とは…
本誌では掲載されなかった、月が勝ち、キラ社会創世されるパターンが収録されています。
大場先生の頭の中では、月・ニアの両者における勝ちパターンの構想がすでにできあがっていたそうで。
今回、月派のためにも発売されることとなったそうです。
詳細としてはpage.99~page.110までの収録で、ニアのパターンより少しページ数が多く、価格は490円+税の予定です。


俺としてはやはりあの結末にはかなり不満があった。
あの打ち切りにされたみたいな終わり方、あんなので納得出来るわけがない。
まぁあれも一つの完結の形としてはいいのだけれど。
ファンとしてはやはり月が勝った場合の結末が見たかった。
もし本当に13巻が発売されるとしたらファンと作者がお互いに納得のいく形で、このデスノートという物語が本当の意味で終わりを迎えることが出来るだろう。

いやしかしデスノファンも本当に色々と釣られすぎである。
デスノ原作終了

('A`)ナニコレ

劇場版前編公開

(・∀・)イイ

13巻発売

(・∀・)ガモウ神

劇場版後編公開

('A`)ツマンネ

アニメ化

(・∀・)キタコレ

ゲーム化

('A`)ナニコノクソゲー

アニメ終了

('A`)ツマンネ

最終的にはこんな感じだろう。
是非これを良い意味で裏切って欲しいものだ。
劇場版公開マダー??

Posted at 00:00 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.04

マッチョが売りの少女 in LA

昨日は眠かったので寝た。
16時間位。
だってテスト期間中の睡眠時間が・・・
4日合わせて10時間くらいじゃねぇかな。
だからといって別にバリバリテスト勉強した訳でもないんだけど。
ダラダラやってるといつの間にか時間が過ぎていって・・・
あ~みたいな。
なもんでテストは大してできなかった。

えーなんとROCK IN JAPAN FESチケット抽選に漏れていたと思ってたんだけど・・・
なんと家に振込用紙届いた。

俺当たってるじゃん

うほっ、いい振込用紙。
諦めていたんだけどね。
当たってしまった。
取り敢えず一安心です。
これで今年もジャパーンに行けるってこった!!
夏が待ち遠しいぜぇ。

さーてお金はどうしようか。続きを読む

Posted at 00:00 | 戯言 | COM(1) | TB(0) |
2006.06.02

誰のせい?

もちろんしょうこお姉さんのせいです。

えー十二進法の夕景だんだん良くなってきました。
アジカンはスルメ曲が多い。
最初はゆったりした感じなんだけど、途中からドラムが激しくなってきて最後のアウトロまでどんどん盛り上がっていく感じがいいね。
どんどん展開していくというか登りつめる感はセンスレスに通じるものがあると思います。
最後はフェードアウトしながら終わるんだけどこれが夕日が沈んでいく感じを表していて非常に良い。
アジカンはフェードアウトして終わる曲があんまりない。
というかあったっけ?
あいむすたんでぃんぐひあーに入ってる方のEはフェードアウトして終わるけど。

今日は帰ってきてGUやって終わっていろいろチャンネルまわしてたら丁度”ぐーチョコランタン”がやっていたのでガッツリ見る。
スプーの顔があっちの顔に脳内変換されてしまうのは仕様です。
この歳になってこういう番組を見ると幼かった頃とはまた違った意味で面白く感じる。
おかあさんといっしょの最後に大勢の子供とお兄さんお姉さんと体操のお姉さんお兄さんとスプー達が歌歌いながら踊るじゃないですか。
スプラピスプラパとかいう意味不明な呪文を唱えながらね。
お兄さんお姉さんが、みんなもいっしょに踊ろうよ的な感じで促しているにもかかわらず、自分勝手に動き回る子供達やいつの間にやら画面の外に消えていってしまってる子供達を見て「おまえら自由すぎwww」と思ったり。
あと、おかあさんといっしょの次にやってた番組なんだけど、その中で”もっさん”という全身を緑色で覆われた謎のキャラクターが出てきて「なんだこいつwwwきめぇwww」と思ったり。
いや、一応”教育テレビ”ということで、子供向けの教育番組を日中放送している訳だけども、今の子供があんなものを見て育ったら将来とんでもないDQNになってしまいそうだなと思った。
あんなもん教育テレビでもなんでもねぇ。
頭がイカレタ大きなお友だちが仕掛けた壮大なDQN育成チャンネルや。続きを読む

Posted at 00:25 | 音楽 | COM(2) | TB(0) |
2006.06.01

新曲

ナノムゲンコンピ収録予定の新曲”十二進法の夕景”聴きました。
取り敢えず初聴きの感想としてはうーんという感じ。
インパクトは薄かった。
カップリングに入ってそうな感じかな。
俺としてはセンスレスみたいなのを期待していたんだけど。
まぁ聴き込めば印象も変わってくるでしょう。

あーそれとGUやっと全クリしましたよ。
勉強そっちのけで5時間位やった。
なんだあのラスボスは。
トライエッジは弱すぎ。
ほんでその次のやつ。
カイトにロックマンジュノとシーモア異体が合体しましたみたいなの。
めちゃめちゃかっこよかったジャマイカ。
あんなの出てくるなんて想像してなかった。
ファンネルっぽいのがイカシテタ。
まぁそれはいいんだけどvol.1あそこで終わるのかよ。
なんとも微妙なところでエンディングになってしまった。
次回予告も何がなんだかよくわからん。
2人の人間っぽいシルエットは気になったな。
早く君想フ声やりたい。
9月まで待てませんぬ。続きを読む

Posted at 00:03 | 音楽 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。